NEET-E=NET(ニート ヒク イー ハ ネット)



危険がアブない

帰省しております。今年は年明け早々に締切のある論文をなんとかでっち上げるために呻吟している次第。

で、当然そういうときのBGMはZaurusにオマカセ、なわけですが、ふと気がつくとこんな感じで音楽を再生しながらリブートしているという訳のわからない状態になってました。

f0108345_6521589.jpg


放っておけばそのうちリブートが完了するかとも思いましたが、あまりに恐ろしいので、リセットしてしまいました。いったい何だったんでしょう。

ちなみに、音楽はインパク音頭ですが、インパクってのはこれのことです。何でも音頭を作らなければ気が済まないのは日本人の性(さが)なのかもしれません。

まぁ、インパク自体は行きませんでしたけどね。
[PR]
# by neet-e | 2008-01-05 06:57 | Zaurusな生活

ツメが甘い

以前からザウルスの調子が悪いというか、勝手にOSが落ちるのは何とかならないかと模索し、ついには「HDDが悪い」と決めつけCFに換装したりしたのですが、じつはこんなところに問題があったのかもしれません。

じブんログ: Zaurusの電池を新調してみたのだが
http://seascape.seesaa.net/article/73590211.html?reload=2007-12-22T18:21:52
So-net blog:我が輩は、やっぱりB型である。。。:大容量バッテリーに関して。。
http://blog.so-net.ne.jp/be_native/2007-12-19

社外品のバッテリがちと小さいというのがその原因らしいです。しかしながら、よくよくその形状を見てみましても、大きさ自体にどれほど違いがあるのかが分りませんでした。

が! それ以上に違う部分を発見。

f0108345_1840398.jpg


「あ、これツメが無ぇ」

【楽天市場】【メール便対応/送料込み】■セール特典付!(B)■ ザウルス SL-C3000用大容量バッテリー HLI-C3000 【メール便対応/代引き不可】:ビザビ 楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/vis-a-vis/hli-c3000/

あたりの写真では、しっかりとツメがあるのですが、見事にツメがございません。このツメの保定力がどの程度のものであるのかは計りかねますが、こりゃよくよく考えて使わないといけませんな。と、いうわけで、明日大学に行ったらガムテープを貼ることといたします。
[PR]
# by neet-e | 2007-12-22 18:44 | Zaurusな生活

ザウルスをルータ化してみる

zaurusをルータに出来たらどんなに素晴らしいでしょうか。

と、いうわけで先人の業績をふまえながら、ルータ化してみました。

きたへいの悠々自適: ザウルスをルータ化する
http://kitahei.cocolog-nifty.com/youyou/2007/09/post_fe8d.html

引っかかったのは以下の点。

1 LUA-KTXのドライバ( rtl8150.o )のカーネルが合わないのを一生懸命おとしていた
2 デフォルトゲートウェイの値が接続ごとに変化するのを忘れてた

とはいえ、あっという間に接続完了。常に遣うものではないでしょうが、出張の時なんかの保険としていいかもしれません。
[PR]
# by neet-e | 2007-10-03 10:57 | Zaurusな生活

銀魂

昨日、せっかく帰省したのだからと、銀魂をリアルタイムで見たですよ。なにしろ東北にはテレビ東京がございませんので、4日遅れ(でいいのか)で見ざるを得ないわけであります。

にしても、今回はぶっ飛んでましたね。「生首ギャルゲー」を思い出してしまいました。

一部で話題の韓国製“生首ギャルゲー”「TOMAK」がアキバに上陸
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20010707/etc_tomak.html

あれ? あのアンドロイドの名前なんて言ったっけ? まさか、そこまでネタだったのか?

久しぶりに更新してこういうネタってのもどうかね。

明日、実家を離れます。福島で研究会。このまま涼しさがキープされるのであれば幸いです。
[PR]
# by neet-e | 2007-08-17 18:21 | 日々の生活

ラヂオ

すげぇよ、アビスラジオ。リアルタイムで聴けなかったのが残念でならない。

ルークがキれてます。いろんな意味で。予告からして異常にツンツンしてます。

「メールなんかおくってくんじゃねぇぞ。」

ってどうよ。いやぁ、これまで女の子のキャラクターのツンデレ()って全然ピンと来なかったわけですが、なんかルークのそれは結構ツボ。

だって、これで本当にメールが来なかったらルーク確実に落ち込んでるのが目に見えるわけですよ。鈴木千尋氏の芸の深さですかね。いいね、ちーちゃん。さすが、ゆりかもめでアナウンスするだけあります。って聴いたことなんですけどね。どこだよ、「有明テニスの森」って。
[PR]
# by neet-e | 2007-02-05 09:07 | アビスな生活

ようやく

出しましたよ、論文。はじめて締切を破りました。約24時間。

あたしもエラくなったものです。

いいんだよ、台湾とは時差があるから!

……ちなみに台湾はGMT+0800です(日本は+0900)。
[PR]
# by neet-e | 2007-02-03 10:10 | 研究

オイ、コラ

まだやっているのか、と言われそうですが、アビスです。

ゲームはやっていないのですが、こんな所を発見。

アニメイトTV WEB -Webラジオ-テイルズリング・ジ アビス-
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_081.html

遅すぎだ。

でも、1回目から全部残っているので、とりあえずデータ落として拝聴して、日々を過ごすことに決定。って、だから論文はどうした。オイ、コラ。

とりあえず、この土日に何とかします。ほかの論文の初稿校正もあるんですが……。
[PR]
# by neet-e | 2007-01-27 09:53 | アビスな生活

あっという間に

さすがに一度やったことがあるだけに、サクサクと進みました。まぁ、前回の色々なものを引き継げた分楽だったのでしょう。というか、やはり称号は重要ですね。はい。

なんとなくネタバレなのですが、


ジェイドが、最後にアッシュと左手で握手するわけですよね。「なんか変なの」と思っていたのですが、どうやらあの男はなんとなく気付いていたのでしょうね。

というか、今回、あの某発明家集団の村において、ジェイドだけでオリジナル・チーグルと会話した際、確信した次第。

このチーグルは、自分が死にかけたときに、なにか(クローン)が自分に入ってきて生き返ったなどと抜かしたわけですよ。正確な文言は忘れましたが。

ああ、そうなのね。そうだったのね。

ジェイド、オマエ、性格悪すぎ! (前から知ってることですが)

まぁ、彼も確信が持てなかったんでしょうけどさ。ええ、まぁそれは良いですよ。


ということで、久しぶりに堪能した次第。ちなみに論文にまだ一切、手をつけてません。

あと1週間なんですが。どうするよ、オレ。ホントに台湾いけるのかしら。
[PR]
# by neet-e | 2007-01-22 09:23 | アビスな生活

もういちど・もういちど

先日、研究会後の懇親会というかタダの呑み会の席で、若い学生さんに「アビスは良いですよ。あのルークが可愛くてもう。」と徹底的に洗脳されたせいで、久しぶりにやり直してみましたですよ。まぁ、2周目のいろんなこともあるでしょうし。

テイルズ オブ ジ アビス


まぁ、前回ヴァン先生の直前でかな~りほったらかしだったのですが、どうにも性格的に何かが「終わる」というのが苦手ですね、2ヶ月くらい間を経てようやく1回目も終了したわけです。いやぁ、アッシュ非道いよ、アッシュが非道いんじゃなくて、アッシュの取り扱われ方ね。

まず、あの剣の刺され方が、痛くて痛くて、コントローラー投げちまったですよ。

あれは、ああいうかたちでの救いだったのかしら、とおもわなくもない。
[PR]
# by neet-e | 2007-01-15 09:21 | アビスな生活

帰省のお供

今年は帰省しないで、大学に張り付いてみようと思ったのですが、今年の卒論学生どもはほとんど研究室に来ないのでつまらないから、帰省することにしました。

で、今年の帰省のお供は、


Zaurus SL-C3200

と、


先生のお時間

NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX

のデータ。ちなみに、出所に違法性はありません。CS/BSを録画したものなので。とくに映像の世紀はお勧め。そのうち授業で使おうかしら、とか本気で思う。そうすれば一時間テレビ見せればいいから。>ひでぇ。

このデータを、携帯動画変換君でQVGAに変換し、

SD 4G
CF 6G
USBメモリ 2G
本体 6G
f0108345_8383593.jpg

に分乗させます。っていうか、18Gパソコンが手のひらに乗るってどうよ。
これが、電車の中や暇な実家での無聊を慰めてくれるわけです。ちなみに、ルーチンな打ち込み作業なんかのときは、こんな感じでダラダラやってます。

f0108345_8434433.jpg
ビバ! Zaurus。

同じようなことは携帯電話でも出来るかもしれませんが、この取り回しの良さは、りなざうならではと申せましょう。
[PR]
# by neet-e | 2007-01-03 08:48 | Zaurusな生活

上海浦東国際空港狂想曲

結局1週間以上風邪が長引きながらも、仕事があるので大学には行かねばならず、38度を余裕でマークしながら勤労にいそしむ(変な日本語だ)うちに、なぜか36.7度と平熱になるという恐ろしい現象が起きたりと色々ありましたが、中国最終日の顛末でございます。

1020時に飛行機が出ますので、まぁ、バスが1時間30分くらいかかるから、0600時くらいに駅前までタクシーを回してもらおうと思い、前日にタクシーを予約。

翌朝、チェックアウトも素晴らしくスムーズに――とはいいながら、ホテルのカードキー補償金引換書を無くして書類を一枚書くハメになりましたが――済み、タクシーに乗り込んだわけであります。が、この運転手しきりに何かお話し遊ばされてます。とか言っているうちに、駅とは真逆の方向に走りはじめていることに気付き始める当方。

「あ、やべぇ。ハメられた。」と申しますか、すでに当方の手持ちはすでに少ないのですよ。そもそも今回は、先日の米国行であまった100ドルを換金したわけでありますから、そもそも先立つものに不安がございます。「オッサン、ワシ金あんま無いぜ」と申し上げたいところではありますが、電子辞書のはいったカバンごとトランクに入れられてしまいましたから、もはや打つ手段もなく、タクシーはビュンビュン飛ばしながら、上海国際空港へ。

結局、メータ通りの150元でいけました。しかも30分くらいで。

速いのは結構なことなのですが、早すぎるのは困りものです。0700時前の空港なんて何にも動いてませんよ。風邪引いてフラついているというのに、あてどもなく彷徨する1時間。ようやく飲食店も開き始めるものの、空港のレストランの阿呆のような高さ。そもそも、ここに来るのに、予定外の出費をしてしまったために、まるで手持ちがございません。60元くらい。空港ロビーにあるカフェではコーヒー1杯20元くらいからですので、洒落になってません。まぁ、日本円にすれば300円くらいですので、おかしい値段ではないのですが。

では、貧乏人はどうすればよいのか! と労農(プロレタリアート)の味方である共産主義国家で叫んでみたりするわけであります。

えー、単純に申しますと、貧乏人は隣接するリニアの駅改札前(上海市街側)にある、ローソンとKFCをお勧めいたします。ローソンで、またホールズを購入し、KFCで月見バーガー(のようなもの)を頼みます。ちなみに、KFCはドリンクSで10.5元。1時間ほどダラダラするにはちょうどよい感じです。ちょっと長い連絡通路ですが、戻るだけの価値はあると申せましょう。

まぁ、この間、どんどん体調が悪くなっていったのですが、なんとか帰国出来ました。よかったよかった。さぁて、今度は台湾に行かないと。って、その前に論文出しておけよ。
[PR]
# by neet-e | 2006-12-11 01:43 | 中国行

中国行 第5日目

いろいろな紆余曲折がありながら、上海に戻ってきました。すでに喉はかなり痛く、売店でホールズを2元で購入。以後、中国滞在中はひたすらホールズを舐め続けることに。

そんなフラフラな感じであるにもかかわらず、上海博物館には参りました。撮影禁止とすら書いていない素晴らしいフリーダム空間。とは申しましても、青銅器にそれほど興味があるわけでもなく、またすでに脳内がやられている状態のために、なにが重要なのかも分からず。
そんな中で取った一枚。
f0108345_1221375.jpg
袁世凱が建国し損なった中華帝国の金貨。多分、中国が「帝国」だった最初で最後の瞬間なわけで、今回の中国行における最大の収穫の一つ。

ホテルに帰るとなんかすごいことになってました。
f0108345_12175224.jpg
垂幕でおおわれた上海良安大飯店

なんでも、工業技術系の有限公司が集まって会議をしているとかで、この垂幕はすべてその関係のものなわけですよ。んで、この良安大飯店、そんなにアカンほどではないのですが、立地がかなり微妙。上海駅から歩いて10分くらいとかなり便利なところなのですが、まわりは完全に中国下町。肉まん売ってたり、小物を売ってたり。中国語を話せない話す気のない外国人には、外に出て遊ぶ気にもなれない結構キツイ立地条件。

あと、なによりも水が吐くほど不味い。水差しに入っている水もそのまま水道から汲んだんじゃねぇかと言うくらい。まぁ、そういうのは呑まなきゃいいんですが、風呂に入るのもキツイのはいかがなものかと思わなくもなく。

とりあえず、コンビニに行って、水とホールズを購入して、カップラーメンを作ってあとは寝ます。明日早いし。
[PR]
# by neet-e | 2006-11-28 23:10 | 中国行

中国行 第3~4日目

いやはや、別に中国へ遊びに行っているわけではないのですが、べつに研究のことをわざわざ書くのも面倒なので(>ヲイ)、「中国で見たもの聞いたもの」のコーナー。

国際会議の開会式というのは、どこの国でも盛大なものですが、人民中国も負けず劣らずであります。で、面白かったのは、
f0108345_21211631.jpg
これです。列んでいるイスのカバーに番号が割り振られているんですね。

まぁ、席に番号が振ってあるのはまったくもって当然なのでありますが、何となく振り方が変じゃあ~りませんか。1排というのは第一列ということで良いのですが、
1 2 3 4
ではなく
3 2 1 4
なんですな。さらに、不可解なのがこれです。
f0108345_21273498.jpg
なんで奇数なんだと思ったところで気付きました。

「嗚嗟、席次かよ」

つまり、中央を頂点として、右左・右左・右左……と席次が割り振られているわけです。座る席で、その人間の身分が分かるようになっているという素晴らしいシステムのようであります。日本の上座・下座なんて眼じゃありません。というか、宴会になると、「オヤオヤ、上座はどちらかしら。入口がココだから……。あっ、先生はどうぞこちらへ。」などという、まことにイヤらしい会話を聞くこともないという、実に合理的な精神のたまものと申せましょう。

f0108345_21371417.jpgなんて、阿呆なことを書いていたらのどが痛くなりました。乾燥しているせいかもしれません。しようがないので、飴を買おうと思ったら、ガムでした。ガムではのどの痛みはやはり取れませんでした。やむをえないのでのど飴を購入しようとしたら、なぜか日本製ののど飴しかありませんでした。なんでわざわざ日本ののど飴を中国で舐めなきゃならんのだ、と思いながら、コイツで明日の朝には復調していることを期待しつつお休みなさい。
[PR]
# by neet-e | 2006-11-27 21:38 | 中国行

中国行 第2日目

まぁ、チェックアウトするのに10分近くかかるのはどうかと思うのですが、なんとか朝一番にバスのチケットを購入できました。4時間くらい時間があるので、上海を観光することに決定。

でも、こんなのしか撮ってません。
上海新世界
f0108345_22284830.jpg
新世界というよりは、サムスンのお店のようだ。やるなサムスン。

さて、再び地下鉄1号線で上海駅に戻りバスに乗り込み2時間ほど揺られたところで、長江渡河作戦の開始であります。1年前にも渡ったことがあるのですが、そのときはまことに天気も宜しく、心地よかったのですが、結構な雨が降っておりまして、仲々に揺れる上に、時間帯のせいかかなり往来が激しかったわけです。

で、我が艦の8時方向に、地平線の彼方まで至る船団を発見。
f0108345_2256285.jpg

なんか、これまで生きてきた分と同じ数の船を見た気もする。というか、これが川かよ。

目的地である南通に着きますと、いきなり砲撃花火が始まります。
f0108345_2323676.jpg

ちなみに2202時現在もなお続いております。寝させろよ。
[PR]
# by neet-e | 2006-11-25 23:04 | 中国行

中国行 第1日目

いろんな行きがかりがあって中国に行ってます。

出国時のタックスフリーなお店に列ぶ電気釜。こんなものしか売るものがないのでしょうかこの国は。
f0108345_22205333.jpg

…などと申してはいけません。電気釜は日本の誇る発明品なのでありますから

参照 戦後高度経済成長を支へた三種の神噐・或いは日本労働者階級の三位一体説

まぁ、日本人以外に考えませんわな。こんなの。

さて、飛行機は上海に着いたのですが、目的地は上海ではないのですよ。長江を越えて北へ向かわないといけないのですが、上海空港から上海駅につきましたら、すでに長距離バスの受付が終わってました。まぁ、明日の昼くらいの予約を取るつもりだったので明日一番に参ればよいでしょうかと、やむを得ずホテルに入った次第。

ちなみに当方、まったく中国語が話せません。どうにもこうにも。
[PR]
# by neet-e | 2006-11-24 18:01 | 中国行

9・11イブ

帰ってきました、9・11の厳戒の米国空港を経て……ということは全くなく、まるで通常どおりでございました。まぁ、ご一緒した方が、預けた荷物をムリクリ開けられて、鍵を壊されたりしてましたが、「鍵をかけるな」とは乗る前から言われているので、甘受せざるを得ないのか、莫迦にするんじゃねぇ、と怒るべきなのか。

入出国時に指紋採取に顔写真まで撮られるのですが、一体、指紋押捺問題ってどうなったんでしょうねぇ。とはいうものの、デジタルで撮るので、全く指が汚れないと言う辺りが、心情的に忌避感を逓減させているのかもしれません。

さて、帰国前日の9月10日に、NYにお上りさんしてきました。
f0108345_22411328.jpg手前の空き地がかつて世界貿易センターがあったところ。センターと言われると、公共機関のように聞こえますが、全くの民間資本らしい。なんか変な感じです。
f0108345_22411947.jpgで、中にはこういう反対論もおるわけですが、"NO Blood for Oil"と書かれますと、どうしても「ガソリン一滴 血の一滴」という混ぜっ返しをしたくなってしまうのですが、実際にやると結構面倒が多くなるのでやりませんでした。ちなみに、周辺にはこんなビラが…。
f0108345_22412578.jpg「立ち止まるな」と申されましても、どうにもおのぼりさんにはキツイ要求であります。ちなみに、至る所に警察がおり、交通規制がなされておりますので、車が少なく、また安全感が漂っており、なんかいいんだか悪いんだかという感じが致します。
まぁ、道を聞くのにすごく便利でしたね。派出所制度以上に、散兵警察体制になっているわけであります。
[PR]
# by neet-e | 2006-09-12 22:52 | 研究

灰羽連盟


灰羽連盟ばっかり見てます、このところ。しかも英語版。まぁ、本当に英語のお勉強になるのかは定かではないわけでありますが、アメリカ行く前に耳くらい慣れさせておこうかと思うわけですよ。というか、たぶん何の役にもたたねぇと思いますし、そんな暇があるなら、はやくパワーポイント作れと怒られそうなわけでありますが、まぁそういう雑事からの逃避でもあるわけですよ。
ああ、ちなみに海賊版じゃないです。正規の米国版です。いいね、米国版。なぞの安倍吉俊インタビューとか入ってますし。
[PR]
# by neet-e | 2006-09-03 16:17 | 日々の生活

読んだよ…

読んだよ、民国叢書計6冊。
f0108345_9355436.jpgたぶん、内2冊は要らなかった気配がプンプンなのですが、まぁ、こういうのは読んだという事実が大事なのであって、そういうのは気にしなくてよいのです。もう読みに読みましたよ、それはもうザクザクと。
f0108345_9363726.jpgちなみに、中身はこんな感じ。ひたすら漢文であります。幸いに、結構読みやすい漢文でありました。まぁ、19世紀末から20世紀にかけての文章ですので、今日の単語と同じようなモノが結構あるので、そういう意味では読みやすかったわけです。あとついでに申しますと、先日読まされ続けた朝鮮の儒者のように白話ともうしますか、朱熹時代の口語がビシバシ入っていたりはしなかったので有難かったですわ。
まぁ、朝鮮儒者の口語と申しますのは、禅をやっておれば割と分かるものなのだそうでありますが、当方の禅理解というのは、ほぼ『ファンシィダンス』から出来ておりますので、「作麽生(そもさん)」「説破」とか、「それって『一休さん』でも言ってるよね」程度の知識しかございません。

こんなんでよく思想研究なんかやっていられるよなぁ、とわれながら感心することしきり。>そこ感心するところじゃないから。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-28 23:48 | 研究

秋刀魚の季節

当方の秋刀魚好きには余程困ったモノで、2ヶ月あまりの間におそらく50~60本くらい食らいます。なにしろ東北の太平洋沿岸というのは、この時期、鮭か秋刀魚しかありません。まぁ、鮭なんてのは、塩鮭であれば一年中食べられるわけで、やはり自分で刺身に出来る秋刀魚がお勧めであります。

で、昨日購入した秋刀魚を焼き魚にしました。

f0108345_10391416.jpg昨年ついに購入いたしましたのが、この秘密兵器であります。電気ロースターです。たしか、4000円くらいだったと思いますが、秋刀魚が4尾両面一気に焼けるというのは仲々に素敵です。

f0108345_10392591.jpgで、朝からこんなモノを食べてます。一汁一菜、卵もついてなんと日本的な朝食。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-27 10:53 | 日々の生活

キャリーケース

来月、アメリカで発表があるので動きやすいキャリーケースを買いに行きました。

あまりに大きいので、配送してもらうことに決定。明日の夕方に来るらしいので楽しみですね。

ついでに、今日は秋刀魚開きということで、今年初の秋刀魚を購入。ちょっと良い秋刀魚。とは言っても、1尾100円くらいですが。

2尾をおろして、刺身にして食す。

日本の秋が来たよ。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-26 23:30 | 日々の生活

え?

締切一日間違えてた。

8月末じゃなくて8月30日だった。英語で書いてあったから分からなかったよ。って数字なんだから分かるだろうよ。

大丈夫か?

まだ、本を読んでます。一応方向性は定まったんですがね。

え? ……もしかして一字も書いてませんか?
[PR]
# by neet-e | 2006-08-26 09:23 | 研究

温泉の効用

帰ってきました、温泉。

いいね温泉は。腕時計で出来ていた汗疹(あせも)が治ったよ。ちょっとビックリ。

研究会自体は、異常な疲れ方をしました。

議論の方向性が散漫にならないように、先に話し合っておき、いろいろと申し合わせがあったのですが、そのように誘導するための質問をするというのは、好き勝手言うのより何倍も疲れます。

研究会をひらくなら、ちゃんと方向性の見えるテーマ設定をして欲しいモノです。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-20 23:16 | 研究

要旨

学会発表の要旨を出しました。

面白いモノで、時間が無くても、論点というのはいくらでも見つかるモノなのです。

問題はそれをまとめる時間がないコトなんですが、大体そういうときは、

え~い、とにかく抽象的で一般的なことを書いちゃおう! 具体的な内容は当日までに考えればいいや

と言って、先送りしてしまうのです。なんて刹那的な生き方。

ちなみに、あしたから研究会で某温泉に行きます。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-18 22:12 | 研究

報告

なんでか知りませんが、報告を明日しなければならなくなりました。

どうしよう。まぁ、やりますよ。やればいいんでしょ。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-16 09:11 | 研究

燃え尽きてる場合じゃない

まぁ、出しましたよ、英語の論文と修正した論文。

だいたい最近は出した後は、

「もう知らない。書いちゃったもんね~」

と、子供のようなことを言ってふて寝してしまうのですが、以前約束した焼肉をごちそうしました。ほかに後輩も一緒にいきました。

でも留学生をホルモン専門店に連れて行ったのはちょっと失敗。

彼 「これは腸ですか?」
私 「ええ、やはり苦手でしたか。」
彼 「はい、大丈夫かと思ったのですが……」
私 「う~ん、ソーセージになり損なったヤツだと思っていただければ。」
後輩 「ソーセージですか。ウィンナーじゃなくて。」
私 「いや、ウィンナーってウィーンのソーセージって意味だし」
後輩 「嗚嗟」

まぁ、「ソーセージになり損なったヤツ」だと思ったからと言って、そもそもソーセージの皮だけ食らうヤツはいないと思うのですよ。結局、ホルモンは日本人が先に片づけて、他の部位を重点的に注文することにして、楽しく食べました。

嗚嗟、そうそう、今月締切が二つあります。
[PR]
# by neet-e | 2006-08-01 09:01 | 研究

校正

っていうかですね、同じ月末までに、ほかの論文を書きなおさなゃいけないんですよ。

投稿したのが載るわけですが、普通論文というのは、依頼でもない限り、

「まあ、いいでしょう。ココとココを直してきなさい」

と、言われるわけで、だいたいは、その通りに直して再提出するモノなのですが、全く手に付けておりませんでした。そして、その指摘部分がかなり本質的な書き直しを要求されていたことにいまさら気が付き、ドロナワ式に図書館から本を借りてくる。

しか~し、すでに今書いている論文のために、貸し出し冊数がリミット来ています。

どうする? どうなる?
[PR]
# by neet-e | 2006-07-28 08:55 | 研究

赤ペン先生

ネイティブの留学生に英語を見てもらいました。赤のないページはおろか赤のない行が存在しないという仲々にスリリングな事態。

というか、かっこいい文章にしてくれるのはいいのですが、アタシが分からないのはいかがなものか。

とりあえず第一回。まだ部分的に英語になってない引用文献とかがあります。自分の文章ならいくらでも単純化できるのですが、資料はいじれないからなぁ。

とりあえず、焼肉をおごる約束をする。安!
[PR]
# by neet-e | 2006-07-27 20:50 | 日々の生活

布団

寒いので冬布団を出しました。なんか寝てばっかりだな。

一応書いてます、論文。そのうちネイティヴに見てもらいます。
[PR]
# by neet-e | 2006-07-22 20:48 | 日々の生活

寒いよ

東北も夏はそれなりに暑いモノなので、そろそろ夏物の薄掛けをだして、布団をしまいました。

しかし、

寒いよ! 東北

なんか起きると節々が痛い……。歳ですか? そうですか。
[PR]
# by neet-e | 2006-07-20 08:44 | 日々の生活

マットレス

ベッドのマットレスが新しくなりました。実家から持ってきたものなので、おそらく15年は使っていたのですが、さすがに厚さ1㎝ってどうかと思い、リニューアル。

フカフカなお布団の到来。これでよく眠れます。

……寝てないで論文書けよ。>まだ本を読んでます。
[PR]
# by neet-e | 2006-07-16 22:40 | 日々の生活

いまやNEETも60万人時代。その裏で大学に寄生しのうのうと生まれ続けるニート予備軍。うだうだと大学に居座り続け、EducationのみがあるNET生活をだらだらと書きつづる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31